KMCIメソッド

KMCIメソッド

お電話でのお問い合わせ:03-6206-2422

KMCIメソッドシリーズ

当研究所では、福祉・介護の経営管理に関する豊富なナレッジを活用して、処遇改善加算完全活用マニュアル(介護事業所版・社労士版)、介護報酬改定売上予算シミュレーション(老健版・特養版)、介護・障害福祉事業所ホームページ開設・ほのぼのイーケアタウン等のメソッドを提供しています。

介護・障害福祉事業所向けホームページ開設ほのぼのイーケアタウン

介護・障害福祉事業所向けホームページ開設ほのぼのイーケアタウン

ほのぼのイーケアタウンは、インターネットに接続できる環境であれば、誰でもカンタンにプロのデザインでホームページの作成・ページの追加・デザインの変更ができる介護・障がい福祉事業所向けホームページ開設サービスです。
インターネットの普及にともない、検索し、情報を調べたり、比較したりする事が一般的になったことによって、福祉・介護の分野においてもサービスの内容や評判などを「調べて」「選ぶ」という傾向に移り変わってきています。
このような現状でも分かるように、事業者のホームページは利用者が事業者を「知り」「選ぶ」ための大きなポイントになっています。インターネットの利用がますます増えている現在、事業者の名前を検索してホームページが無い、または有っても内容が乏しいという状況では利用者や求職者に情報を提供できず、機会を損失することになります。
介護・障がい福祉事業所向けホームページ開設サービス「ほのぼのイーケアタウン」は事業者が情報を発信するためのツールとして、事業者と利用者・求職者を結びつける橋渡しの役割を担いたいと考えております。
運営活動への一助としてほのぼのイーケアタウンをどうぞご活用下さい。
イーケアタウンについて詳しい内容はこちら


処遇改善加算完全活用マニュアル

処遇改善加算完全活用マニュアル

介護職員等の「処遇改善加算」が、拡充されることになりました。今回の目玉は、「定期昇給システム」がキャリアパス要件に組み入れられたことです。
月額3万7千円相当の「加算?」を取得し、手厚い職員処遇原資を確保できるかが、 介護福祉事業所様が抱える人材マネジメントの最大の課題です。
そのためのキャリアパス要件をどう整備するか、そして加算原資を活用し効果的な処遇改善を どう行うか、それぞれの事業所様での工夫が重要になってきます。
本マニュアルは、20年にわたって法人・事業体の人事管理、人材マネジメントの技術支援を行ってきたKMCI統括フェローの宮崎民雄が、信頼性のあるノウハウと具体的な支援ツールを公開します。
お申し込みはこちら

処遇改善完全活用マニュアルの詳しい内容はこちら


介護報酬改定売上シミュレーション

介護報酬改定売上シミュレーション

本シミュレーションは平成27年度改定に対応しており、平成26年度の介護度別ご利用者・利用料金を入力していただき、加算等自施設の現況や平成27年度新設の加算算定の有無を決定していただくことで平成26年度と平成27年度からの売上比較が簡単に行えます。
マイナスの金額をどうリカバリーするかも利用状況を変化させることでシミュレーションすることができます。
またシミュレーションした数字は、平成27年度売上予算として月次予算作成に使うのみならず次年度以降も同様利用可能です。
どうかこの大変なマイナス改定を乗り越えるため、KMCメソッドをご活用ください。

介護報酬改定売上シミュレーションの詳しい内容はこちら


事業者情報

サービスなどのお問い合わせは、メールフォームや電話でお気軽にご連絡ください。

ナレッジ・マネジメント・ケア研究所

〒103-0006

東京都中央区日本橋富沢町9-19


電話:03-6206-2422

FAX:03-6206-2423

ナレッジ・マネジメント・ケア研究所ナレッジ・マネジメント・ケア研究所
↑